子宮内膜症の30代のブログ。体外受精にかける不妊治療ブログ。

友達に不妊症という事実を打ち明けるべきなのか凄く悩んだ

 

始めに言っておきます。

見ての通り、今回の記事長文ですので(笑)

自分の悩みを友達に打ち明けるには凄い勇気がいる。

ましてや、なかなか子供ができないという女の悩みだと余計・・・

悩みを打ち明けた瞬間の友達の反応が想像つく。

悩みに対してどう返事をしていいか分からず困り果ててしまっている姿・・・

逆の立場になって考えてみても確実に同じ反応になってしまうはず。

友達に悩みを打ち明けるリスクは非常に高いと分かっていても、

友達と会話していると不思議と悩みを聞いてほしいと思ってしまう自分がいる。

正直な話、悩みを打ち明けたところで何も解決しない。

不妊の解決方法を知っているのは病院だけ。

だが、病院は治療専門なだけで精神的な治療(心のケア)はしてくれない。

自己中で申し訳ないけど、友達には心のケアを求めてしまっているのかもしれない。

ところで、ただ聞いてほしいという一身で何でもかんでも話していいものだろうか・・・

以前、知り合いからこんな話を聞いたことがある。

ずっと子供ができずに悩んでいる1人を含めた、友達4人グループがあった。

子供ができない人以外は、みんな子供がいる。

自動的に子供中心の話題になり、子供がいない人は話に入れずにいた。

集まる度に子供中心の話になり、その人は嫌気が差して機嫌が悪くなるばかり。

その態度に周りが気付き、気を遣って子供の話をあまりしなくなった。

この話を聞いて気付いた。

私は自分の友達が子供の話をしていても不快とは全く思わない。

がしかし、友達に気を遣わせている部分があるんじゃないかと考え始めた。

私が一番恐れていたことでもあるし、一番されて嫌なことでもある。

でも、そうさせてしまったのは全て自分のせい・・・

後々の事を何も考えずに悩みを打ち明けたばっかりに周りに気を遣わせてしまった。

本当に申し訳ない・・・

でも、悩みを打ち明けたことに対しては絶対に後悔したくない。

私はただ今後の付き合いの中で隠し事は嫌やし、

事実を知っておいてほしかったという思いだけ・・・

私のせいで友達関係が崩れるのだけは真剣に避けたい。

このモヤモヤした気持ちを消したくて、友達に思い切って話した。

まず最初に気を遣わせてしまったのは自分のせいと謝り、

「子供の話で気を遣うのはやめてほしい」と・・・

気を遣われるのが嫌とまでハッキリ言った。

嬉しいことに友達は理解してくれた。

逆に、考えすぎと怒られたくらい。

この瞬間、友達に不妊症という事実を打ち明けて良かったと始めて思えた。

何でも相談できて、どんな時でも支えてくれる友達が傍に居てくれて私は本当に幸せ者だ。

本当にありがとう。

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

不妊治療(30代前半赤ちゃん待ち)人気ランキング

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ