子宮内膜症の30代のブログ。体外受精にかける不妊治療ブログ。

不妊治療 人工授精(卵胞チェック)

 

本日、卵胞チェックに産婦人科へ行ってきました。

「立派な袋ができてますよ」と先生から告げられ、ホッと一安心。

がしかし、まだ右の卵巣が少し腫れているそう・・・

右の卵巣ずっと腫れてるけど大丈夫なのかな。

まぁ、何か異常があるなら先生から言われるか。

最後に排卵誘発剤の注射を打って、今日の診察は全て終了。

あと、生理開始から15日目から服用する薬が処方されました。

薬はデュファストン。(1日3回1錠ずつ)

明日、3回目の人工授精の処置を行うことになりました。

いつも担当の先生が明日はいないらしく、別の先生が処置をするらしい。

今までたくさんの患者さんの人工授精処置をしてきてるから大丈夫だと分かっていても不安。

凄く不安・・・

でも、先生を信じてやるしかない!

あの痛みと闘うしかない!

頑張ろう!

◆2014年5月14日:2.520円
・再診
・内服・屯服調剤料
・デュファストン錠5mg 3錠
・処方料
・皮下筋肉内注射
HCGモチダ筋注用5千単位 5.0
・超音波検査(断層撮影法)胸腹部

最後までお読みいただきありがとうございます。この記事があなたのお役に立てましたらシェアをお願いします^^b

不妊治療(30代前半赤ちゃん待ち)人気ランキング

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ